BLAZE SMART EV

山形市内を音もなく自転車のように走り抜ける原付バイクのような乗り物を見かけました。「原付バイクのような」と書いたのは、リアにナンバープレートがついていたからです。違和感として感じたのは、原付バイクらしからぬボディの線の細さでした。早速ネットで検索すると、どうやらBLAZE SMART EVというものらしいです。

電動アシスト付き自転車という乗り物が世に出て久しいですが、二輪車にも完全電動化の流れがやってきたとみるべきですかねぇ。価格は約18万円と、お遊びで買うにはちょっとお高価ですが、これで街中を走ると注目されること間違いなしです(笑)。この18万円が「どや顔できる」代として妥当かどうかは個々の判断にゆだねるとしましょう。

折り畳んで収納出来る点は、盗難防止に一役買っていると思いますが、うちのアパートのように階段しかない家では、20kg近いものを上げ下げするのは結構ハードですね。気になる税金や自賠責保険は、原付バイクと同じ扱いになるようです。所有しているだけで走らなくても金が掛かるという点はスマートじゃないよなぁ…と言いたくなります(苦笑)。