Lenovo ThinkPad X1 Carbon 2nd Genの修理に成功しました☆

1月22日に購入したLenovo ThinkPad X1 Carbon 2nd Genはジャンク・オブ・ジャンクだったわけですが、eBayで中国からマザーボードを取り寄せ、換装することにしたのは、いままでブログに書いてきた通りです。

1月30日の日中に配達されたようですが、不在のために受け取れず、翌日の 1月31日の朝に郵便局の窓口で受け取ってきました。注文時点では2月6日から2月25日に配達される予定でしたが、一週間以上早いことになります。それもそのはず、国際書留ではなくEMSで発送されていました。梱包もしっかりしています。

エアキャップでぐるぐる巻かれた中には静電防止袋に入ったマザーボードがありました。

マザーボードとご対面です。この時点では気が付かなかったのですが、CPUファンが歪んでいました。基盤のバージョンは最新の”48.4LY26.021″です。

マザーボード換装オペ開始です。バラす方は簡単ですが、組む方で手こずります。フレキシブルケーブルをコネクタに差し込みにくい箇所があります。ケーブルやコネクタを破損してしまうと、元の木阿弥なので慎重に。

組み上げて電源を入れる瞬間はドキドキします。無事画面が出て安堵しました。SSDが組み込まれていないので、 USBフラッシュメモリにubuntu Linux 18.04をインストールして、USBブートしたところ問題なく動作しました。
あとはSSDを購入して取り付け、OSを入れれば完成となります。