今年一番の残念 de show★

今日はお昼ご飯を食べたあと、JRフルーツライン左沢線(通称ザワ線)に乗って実家からアパートに帰ってきました(年末年始休暇中はもう実家には行きません)。大雪でもほとんど止まることのないザワ線。ザワ線が遅れるときは北山形駅で乗り換え待ちの仙山線が遅れることが原因です。まぁ、今朝は北山形駅でスリップして立ち往生していたみたいだけど、列車だものそういうときもあります(笑)。

14時頃から17時30分まで、ひとりぼっち(孤軍奮闘とも言う)でアパートの駐車場の除雪を行いました。手の皮は剥けるし、背中・腰は痛いし、手の握力はわけがわからなくなって、もうクタクタのヘロヘロ。疲れを癒しにかすみが温泉に浸かってきましたよ。冬の除雪上がりの温泉はイイ(´∇`)

一台のクルマが出掛けて行く際に、共用部分へ雪を捨てていったようで(ふわふわの雪じゃなくて硬い雪が混じってました)、これは後で不動産管理会社へ通報するべき案件です( ー`дー´)キリッ。最近は自分さえ良ければ他人の迷惑を省みない人間が増えたと感じて、こういうのを見るとすごく残念です。親の躾が悪いんだろうなぁ(ボソッ)。

さて、除雪を開始して3時間くらい経った頃、近所のおじさんがやってきて「ずっと除雪頑張っているなぁ…と見ていたけど、賢明な判断だよ」と褒めにきてくれました(笑)。そのおじさん曰く「今朝はその駐車場でハスラーが亀の子になってスタックして大変だったんだよ」と。なんでもスタックして動けなくなって大騒ぎしているところへ近所の人が大勢やってきて助けたらしい。そのハスラーの運転手(女性)は「スコップ買って積んでおかなきゃ」と言っていたそうだが、去年も同じ駐車場でスタックしたとき(そのときは自分が助けました)に同じこと言ってなかったっけ?「喉元過ぎれば熱さを忘れる」ってやつか、悲しいねぇ。

そもそも亀の子になってしまったらスコップだけあってもどうにもならないと思う。チェーンを履かせてあっても同じ(チェーンは無敵ではない)。車体が雪に乗っかってしまい、トラクションがかからないのだから、前から引っ張るか、あるいは後ろから押して脱出するしかない(車体の下にある雪を掻き出せれば良いのだが、そう単純にはいかないことが多い)。

素直にロードサービスに救援を頼めば良いものを、ハンドルを切ってアクセル全開にしたって時間と燃料の無駄でしかない訳です。女性はパニックになると冷静な判断が出来なくなる人は少なくないと思う(こう書くと女性を一括りにするな!とお怒りのコメントを頂いたりするのですが、自分は当てはまらないと思うならそれはそれでいいじゃないですか。わざわざ知らない人のブログに食って掛かったって誰も得しないですよね?)。

あっ、前述の共用部分へ雪を捨てていったクルマですが、察しの良い方は既にお分かりの通り、亀の子でスタックしたハスラーに間違いないです。
歴史にも自身の経験にも学ばない残念な人の話でした。