YAMAHA WLX302 Firmware Rev.12.00.21

ヤマハ 無線LANアクセスポイント WLX302用最新版ファームウェア(Rev.12.00.21)がリリースされました。

■仕様変更
1.簡易RADIUSサーバー機能で、macOS 10.14以降とiOS12以降の無線クライアントの認証に対応した。

EAP(IEEE802.1X)認証は使っていないので、簡易RADIUSサーバー機能も使っていないのですが、一応リビジョンアップすることにしました。が、WebGUI画面からファームウェアの更新を実行しても何も起こりません。正確には確認画面までは出て、[同意する]を選択するのですが…。iPadの標準ウェブブラウザ(Mobile Safari)だとダメなのかな?同じヤマハのギガアクセスVoIPルーター NVR510は問題無かったんだけどな…。

仕方がないので、CLI接続して”http revision-up go”コマンドにて実行しました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA