東京研修2018(1日目)

11月7日から11月9日までの2泊3日、東京の西新宿へCisco ASAによるセキュアネットワークの構築という研修を受けに行ってきました。日付を遡ってブログを書きます。

朝は6:00過ぎに起床。朝食は7:00から。頃合いを見て1Fレストランの和洋食ビュッフェへ。料理は普通、ただし御飯があまり美味しくない(だまになってた)。写真は取り忘れてありません。

8:00にはビジネスホテルを出発、大手町まで歩いて東京メトロ丸の内線に乗車、西新宿へ向かいます。新宿止まりの車両に乗ったことに気が付かず(全部荻窪まで行くと思い込んでいる田舎者あるある)、あまり混雑せずに「楽勝!」と思っていたら新宿駅で荻窪行きに乗り換える羽目になり、通勤ラッシュという憂い目に遭いました(25年振り)。

西新宿駅から研修先までは、研修先が用意しているアクセスマップの出来が秀逸のため、迷わず行けました。情報とはこうあるべきという好例ですね。

研修の内容は割愛(笑)、お昼は1Fにある蜀香園という中華料理店…の弁当です(600円)。外にランチは恐ろしくていけません(チキンだから)。中華料理店が作る弁当だけあって安くて美味い。ちなみに500円の弁当もありました。弁当は中の具が異なるものが複数ありました。コレ食ってしまうと(目と鼻の先にある)コンビニで弁当を買おうと思わなくなるんじゃ…。

午後からの研修は睡魔との闘い(笑)。集中力が持続せず、夕方には疲れが…。16時過ぎには研修が終了し、帰路につきます。

途中寄り道して美味しいものでも…と一瞬思ったものの、散財するといけないので止めました。ビジネスホテルに一度帰ってから近くの中国料理店へ。炒飯が食べたい気分だったので、焼豚炒飯をオーダー(750円)。オーダーを入れてから大鍋をふるって炒飯をつくって出してくれました。東京は量が少ない上に高いイメージがありましたが、このお店は山形市内と変わらぬレベルです。もちろん美味しい。

ホテルで用意している周辺のグルメマップです。ビジネスマンの往来が多い立地もあり、想像していたよりも飲食店の数は多いです。

ユニットバスに浸かり一日の疲れを癒やしたあとは、コーヒーを飲みながらまったりと過ごし、24時過ぎには就寝しました。