真室川町日帰り出張

昨日は年2回ある真室川町への日帰り出張の1回目でした。山形駅11:30発のJR奥羽本線・新庄行(在来線)に乗り、新庄駅でJR奥羽本線・秋田行(在来線)に乗り換え、真室川駅に着いたのは13:11頃。そこから徒歩5分くらいで現場入り。現場作業を滞りなく行い14:00頃には撤収。滞在時間は約45分(笑)。

真室川駅までの帰り道の途中、おかしの平和堂さんで3時のおやつを調達。ブラウニー(左)といちじくドーナツ(右)です。誰もいない駅のホームでmogmog…。

真室川駅14:32発のJR奥羽本線・新庄行(在来線)に乗り、新庄駅に着いたのが14:48頃。

次のJR奥羽本線・山形行(在来線)のダイヤは16:14…発車まで1時間以上の待ちです。山形着は17:23の予定。真室川~山形までの運賃は1,320円。

次の山形新幹線・東京行のダイヤは15:17…発車まで30分くらいと丁度良い感じです。山形着は16:05の予定。真室川~山形までの運賃は2,500円。

1180円余分にお金を払って、新幹線を使えば1時間早く帰社でき、1時間余分に仕事が出来る計算…

弊社はリモートワーク禁止ですし、新幹線代も支給されませんので、のんびりと在来線を待って直帰させていただきました(笑)。

Twitterでつぶやきましたが、人材不足・人員不足がこれから益々顕著になっていくと、「時間をお金で買う」という感覚が必要になってきます。求人に積極的な企業はハローワークだけではなく、Wantedlyなどの有料求人サイトを使って求人募集をしています。そういう企業なら移動時間を短縮するためにお金を払うことを躊躇しないでしょう。

逆に求人にお金を掛けることなどありえない、移動時間を短縮するためにお金を払うことなどありえない、そういった企業はこれから窮地に陥る可能性が高いと思います。それは「目先のお金を出し渋り、働く人を疲弊させる」から。そしてこれから働くとすれば迷わず前者を選ぶ人が多いでしょうね。