他力本願な人を見て思う…

昨日は朝に目が覚めたら大雪でした(苦笑)。今年何回目の大雪でしょう。今季最強クラスの寒波という言葉も聞き飽きました。

ぼーっとしているだけで雪が解けるなら苦労はなく、朝7:30~10:00の2時間半にわたってみっちりと除雪作業で汗をかきました。そんな除雪作業が終わった頃を見計らったかのように、さっそうと出てきてクルマで出掛けていくアパートの住人を見るとイラッとしますが、除雪も出来ない可哀想な人だと思って見ることにしました(笑)。

こちらは徒歩通勤につき、別に平日除雪しなくても困らない

週末出掛けるときに除雪するのが大変だから、こまめに除雪しているだけ。クルマを動かなさいと決めてしまえばノータッチでOK。駐車場の出入り口に除雪車が積み上げていった雪の塊に乗り上げて亀の子になっても自業自得というものです。

いつか誰かがなんとかしてくれるは幻想

世の中そんなに(自分にとって)都合よく出来ていませんよね。頑張った人には頑張ったなりの、頑張らない人には頑張らないなりの、相応の報いがあるのです。