寒くなってくるとシフトの入りが渋くなりますね

もう純正MTギアオイルの感覚(シフトフィール)を覚えていませんが、寒くなってくるとシフトの入りが渋くなりますね。MTギアオイルが冷え冷えの冷間始動直後は特に。MTギアオイルが温まるまでは丁寧な操作を心掛けたいものです。

自分のメガーヌ3RSにはREDPOINTオリジナルギアオイルを入れてあるので(買った量が少し足りなくて、別のLubross製オイルを足してもらいましたが)、寒いとき(昨日の外気温0℃)でも1速から2速へのシフトアップ、3速から2速のシフトダウンはスムーズです。停止時に1速へ入れるとき、少しだけ引っかかりを感じましたが、概ね問題ないレベルです。


走行距離が9,000kmを超えました。来年の4月には10,000kmを超えていると思われます。年間20,000kmのペースで走っていた(インプレッサに乗っていた)頃が懐かしいです。あの頃は彼女も居ないのに(彼女が居ないからこそ?)、あっちこっちにクルマで遠出をしていました。Twitterで20歳台・30歳台のメガーヌ3RS乗りの投稿を見ると、あの頃の自分と同じような気持ちなのかな…と思ったりします。

良いクルマとの出逢いは人生を変える

クルマだけでなく、良い人との出逢いもそうだけど(笑)。