車検予約しました

今日の午前中、最寄のプジョーディーラーで車検の予約を済ませてきました。
予約だけなら電話でも出来るわけで、わざわざディーラーまで足を運んだのは

試乗

ではなく

点検整備の概算見積もり

が欲しかったからなんです。
去年の点検整備では予期していなかったリアブレーキパッドの交換があり、結構な費用が掛かりビックリさせられました(金額聞いてナヌ!?ってなりましたもの)。

今回の車検の概算金額は税金などの法定費用を含めて

15諭吉さんオーバー

となりました。見積もり明細を精査してみると、6英世さんはカットできそうです。
技術料が部品代の3倍となっていて、レバーレートの高さを痛感します。
法定費用も7諭吉さん近い金額なので決して安くはないよー。
うーん、地方の安月給で車を持つ意味って・・・・なんか考えちゃうよね。
車検というシステムの理不尽な部分を見直してほしい、と思うのは自分だけ?

前の記事

夜間救急外来

次の記事

3万km突破