有名メーカー ラジアルタイヤ価格表(平野タイヤ)

平野タイヤで取り扱っている235/40ZR18サイズおよび225/40ZR18サイズのラジアルタイヤの一部を抜き出して表にしてみました。金額は11月18日の時点のもので、変動する可能性が高いため、あくまでも参考値として見てください。金額は通販価格に4を乗じて、かつ消費税8%を加えたもので、作業工賃・廃タイヤ処分料は含まれておりません。高い順に並び替えてあります。

= 235/40ZR18サイズ =

メーカー略称商品名UTQG単価(税抜・円)金額(税込・円)
PIP-ZERO33,720145,670
BSPOTENZA S001280 A A31,300135,216
GYEAGLE F-1 ASYMMETRIC2240 AA A30,150130,248
COContiSportContact5280 AA A29,840128,909
MIPilot Super Sport300 AA A29,810128,780
PIP-ZERO ROSSO220 AA A29,060125,539
YHADVAN SPORT V105S240 AA A27,760119,923
MIPilot Sport 2220 AA A27,340118,109
FKAZENIS FK453300 AA A26,480114,394
MIPilot Sport 4320 AA A25,300109,296
BSPOTENZA Adrenalin RE00325,250109,080
DPSP SPORT MAXX 050+24,640106,445
MIPilot Sport 3320 AA A24,590106,229
DPSP SPORT MAXX TT240 AA A23,690102,341
YHADVAN FLEVA V70121,81094,219
TYPROXES T1 SPORT240 AA A21,03090,850
TYDRB340 AA A16,74072,317
FKZIEX ZE914320 A A16,18069,898
GYEAGLE REVSPEC RS-0215,59067,349
KUECSTA LE SPORT KU39280 AA A12,96055,987

= 225/40ZR18サイズ =

メーカー略称商品名UTQG単価(税抜・円)合計(税込・円)
PIP-ZERO34,840150,509
MIPilot Sport 2220 AA A34,050147,096
BSPOTENZA S001280 A A30,680132,538
MIPilot Super Sport300 AA A30,530131,890
PIP-ZERO ROSSO220 AA A30,020129,686
GYEAGLE F-1 ASYMMETRIC2300 AA A28,820124,502
COContiSportContact5280 AA A28,760124,243
YHADVAN SPORT V105S240 AA A27,270117,806
FKAZENIS FK453300 AA A25,990112,277
BSPOTENZA Adrenalin RE00324,910107,611
DPSP SPORT MAXX 050+24,150104,328
DPSP SPORT MAXX TT240 AA A23,210100,267
MIPilot Sport 4320 AA A21,52092,966
YHADVAN FLEVA V70121,35092,232
MIPilot Sport 3320 AA A20,90090,288
TYPROXES T1 SPORT240 AA A20,64089,165
TYDRB340 AA A16,63071,842
FKZIEX ZE914320 A A15,87068,558
GYEAGLE REVSPEC RS-0215,46066,787
KUECSTA LE SPORT KU39280 AA A13,51058,363

こうやってみるとピレリタイヤのフラグシップ、P-ZEROの価格が抜きん出ているのがわかりますね。ピレリタイヤは中国企業に買収されてしまいましたが、それでいてこの高価格。個人的にはピレリタイヤには良いイメージはないですが…プジョー206RCのOEタイヤがピレリP7000で、経年劣化すると減らないけど硬くてうるさいタイヤでした。

タイヤの銘柄によっては235/40ZR18よりも225/40ZR18の方が若干高かったりするのが面白いですね。生産量、流通量、在庫との兼ね合いだったりするのかな?ルーテシア4RS CUPシャシーの標準タイヤサイズである205/40ZR18は、種類も少なくて、サイズに見合わず価格が高いので、ちょっと大変そう。これは変態サイズ認定かな?215/40ZR18になると、ぐっと選択肢が増えて安価なタイヤも選べるのにね。

KUMHO ECSTA LE SPORT KU39のコストパフォーマンスがすごいなぁ。国産タイヤでいったらインチアップ用の安価なタイヤ・グレードの価格帯なのに、メガーヌRSに履かせても全然問題ないっていうんだから。ただ、サイドウォールの「MICHELIN」は捨てがたいのよね。個人的な見栄なんだけど(笑)。