映画『TOO YOUNG TO DIE! 若くして死ぬ』

たった2日間の「ぼくのなつやすみ 2016」はあっけなく終了しました。また今日から渋々と仕事をしています。全然休んだ気がしないんですけど?
休みの〆は映画『TOO YOUNG TO DIE! 若くして死ぬ』を観てきました。今週末で終わるとあって滑り込みの観賞、しかもシアター1貸し切りです(他に誰も観る人がいなかっただけw)。

クドカン(宮藤官九郎)監督・脚本だけあって、期待を裏切らず面白い。観る前は「悲壮感が漂うのかな?」なんて思っていたけど、蓋を開けてみれば爆笑!