自動車を取り巻く環境は年々厳しく…

20141003_073007
自動車保険の更新まで2ヶ月を切りました。
メール、郵便物などでのアプローチが始まっています。
現在契約しているソニー損保からも『更新してね♪』っていう郵便物が届きました。

20141003_073118
去年とほぼ同一条件(車両保険の金額はダウン)で、保険料金は微増です。
今まで等級据え置きで使えたものも、一等級ダウンすることに。
契約者にとっては年々条件が厳しくなっていきそうです。

人口が減少局面に入り、高い保険料金を支払ってくれていた若者の絶対数が減っています。
それに追い打ちを掛けるように若者が自動車を所有せず、自動車保険を契約しないことも珍しくなくなりました。
親戚でも自分のクルマを持たず、親や祖父の自動車を借りて出かける若者がいます。
税金、保険、ガソリン…自動車を維持するだけで何かとお金が掛かります。
少ない給料ですべてを賄うのが厳しいのは確かです。

なんだか世知辛い世の中になりましたね。
いづれ自動車を手放さないと、生活できなくなるかもしれません。

次の記事

66,666km達成