隣人がいつの間にか引っ越していた

この11月上旬の連休は実家に帰省しておりました。
11月4日の午後、アパートに帰ってくると隣の部屋が何やらうるさい。
ガタガタ・ゴトゴトという音、ザーザーと壁をする音が聞こえてきます。
こっちは体調不良で昼寝したいのに!気が散るじゃないか(#゚Д゚)ゴルァ!!

人の出入りがあったときに覗き穴から外を見てみると、出入りしていたのはクリーニング業者の人間でした。
ということは…この連休中か、その前に隣人はアパートを退去していたのでしょう。
そんな気配は全くなかったので気が付きませんでした。
隣人はヘヴィースモーカーっぽかったので、ヤニで汚れた壁紙を念入りに清掃していたか、または壁紙を貼り替えていたのがザーザーと壁をする音の原因だったと推測。
健康にも懐にもタバコを吸うのは良いコト無いっすねー。

さて、気になるのは次に引っ越してくる人のコト。
住人が退去して早々にルームクリーニングしたってことは、次の借り手が決まっている可能性が高いわけです。
既に住んでいる住人は借り手を選べず、選べるのはアパートの大家さんだけ。
変な人が来なければいいなぁ…というのが率直な気持ちです。