しあわせは いつも じぶんの こころが きめる

20130217_114041

しあわせは
いつも
じぶんの
こころが
きめる

ある蕎麦屋さんのお新香の皿に書いてあった「あいだ みつを」氏の言葉です。
ものごとの基準は自分自身、そんなのは当たり前のこと…な筈ですが、どうしても「他人」と比較してしまう。
つまり基準は他人になっている…「あのひとと比べて自分はどうか?」
そんなの比較したってどうにもならないのにね。


自分はうつ病に罹ったり、離婚したり、弟を亡くしたり…と他人から見れば不幸の連続だけど
そんな自分でも

生きてるだけでめっけもん

だと思ってます。
結婚してた頃と違って(時間もお金も)自由だし、好きなクルマにも乗れているし、昔よりも若々しいかもね?
唯一、仕事がねぇ…このストレスが無いと最高なんですけど。