お食事処 一心亭『合わせ重』

弟のアパートにフレッツ光ネクストが開通するということで…

無線LANルーターにプロバイダの設定しに来いや(#゚Д゚)ゴルァ!!

と呼ばれたので行ってきました。
が、設定しようにも肝心なプロバイダ情報(OCNから会員証)が届いていないというハプニング。
これは弟が設定に必要なものを理解していなかったことが原因ですねぇ。
NTTからの『開通のご案内』とひかりTV for OCNの書類だけはありました。
OCNに問い合わせたら発送済みということなので

  1. 配達途中で紛失した
  2. 誤配達された
  3. 届いたものを紛失した

以上のどれかなのでしょう。
年末はアルバイトも配達しているので郵便事故が起きても不思議ではないですし。

無いものは仕方が無いので、OCNに再発行を依頼して、届いたら弟が設定することになりました。
無線LANルーターのマニュアルとCDは置いてきたので、たぶん大丈夫でしょう。

弟が昼飯をご馳走してくれるといい、弟行きつけのお店『一心亭』へ
弟がまだ食べたことのない「合わせ重」を注文しました。
これは塩焼き(白焼き)と蒲焼きが一緒になった「一度で二度美味しい」ちょっと贅沢なメニュー。
ただし、この「合わせ重」は偶数での注文、つまり2人前、4人前、6人前・・・といった単位でしか注文できず、一人では味わえないのです。
一人前の蒲焼きと、一人前の塩焼きを、それぞれ半人前ずつ盛り合わせるから偶数での注文が必要なんですね。


これが合わせ重、一人前2000円。
これは蒲焼きも美味いが、塩焼きが半端ない美味さ。
タレで誤魔化しが効かないが臭みはなく、ふっくらと焼きあげられている。
そもそもうなぎの塩焼きなんて食べたことがないから他と比較しようがないんだけど。
この味を知ってしまうと、土用の丑の日だからといってスーパーで買ったうなぎなんて食えなくなる。
とにかく美味でした。