OPTIMA REDTOP S-3.7L(925S)


車検を前にバッテリーを通販で購入、DIYで交換しました。
バッテリーはOPTIMA REDTOPS-3.7L(925S)BWSから購入しました。
OPTIMAにはRタイプとLタイプがありますが、プジョー206の場合はLタイプが適合します。
プジョー206のバッテリーを交換するには

  • バッテリーを固定しているステーの10mmボルトを脱着
  • マイナス端子の8mmボルトを緩める・締める

必要があります。
私はラチェットと8mmと10mmのソケットを使い作業を行いました。
本当はマイナス端子はソケットではなくオープンレンチ(+短絡防止のために絶縁処理したもの)で作業するのが好ましいでしょう。
端子部分には導電性コンパウンド(現商品名:テナメイト、旧商品名:ペナトロックス)を薄く塗り伸ばしておきました。


バッテリーを固定しているステーの形状がOPTIMAに合わないのが相変わらずです。
一番時間が掛かるのはバッテリーの固定ではないかなぁ?
(専用のステーがあれば楽で簡単なんだけどねぇ)
なんだかんだで30分ほど掛かりましたよ。

交換してみて・・・これといって違いがわからず。
CCAが450Aから730Aに上がってますが、元々エンジンの掛かりは良い訳ですし。
2万円近くお金を使って変化が無いのは寂しい限りです。
が、悪くなってないから・・・まぁいいか。


これが交換前のバッテリーです。
EXIDE EP348ですが、PITWORKのロゴがあるので日産が取り扱っているようです。
高始動・高性能タイプで値段を調べてみたら安くないです(定価31,200)。

前の記事

面会交流(11回目)

次の記事

映画「カーズ2」