起動しなくなった

ubuntu 8.04をupdate-managerでアップデートしたら

OSが起動しなぃぃぃ!

途中で/boot/grub/menu.lstが書き変わったのは認識していたのだけど

まさかルートファイルシステムのUUIDがでたらめな値になっている

とは思いもしませんでした。
以下のコマンドでUUIDが確認できました。

blkid ルートファイルシステムのデバイス名(/dev/sdb2)
vol_ud ルートファイルシステムのデバイス名(/dev/sdb2)

正しい値に修正したらOSが起動するようになりました。
バージョンも8.04.1に上がりました。
どうやらgrubのメニューで8.04.1と表示したいが為にファイルを書き換えたようです。
余計なことすんなって話だな。

すべてupdate-managerに任せるのは危険です。
書き変わるファイルがある場合には事前にバックアップを取るか、書き換え前と書き換え後を比較するようにしましょう。

前の記事

36th birthday

次の記事

otoko x otoko