Amazon Alexaの音声認識結果をフィードバックして精度を上げる

Amazon Alexaの本体(システム)は、Echo Dotなどのスマートスピーカー側にはなくて、クラウドと呼ばれるインターネットのサーバー側にあります。そのためEcho Dotなどのスマートスピーカーをシステム側から見た場合、Alexa端末というような呼び方をすることがあります。Alexaを親機とすれば、親機と通信するためスマートスピーカーが子機というイメージです。

Amazon Alexaに音声認識結果をフィードバックすることにより、精度を上げていくことが可能になります。自分に都合良いように勝手に賢くはならないのです(笑)。人間だって良いこと・正しいことをやって褒められれば伸びますし、悪いこと・間違ったことをやって叱られれば落ち込みますし、次からは気をつけようと思うでしょう(最近はなんでも他人のせいにする人が増えているようですが)。

左上のメニューボタン[三]をタップして、プルダウンメニューから[アクティビティ]をタップします。

音声認識の結果がひとつづつカード形式で表示されるので、カードの下部にある[続きを表示 v]をタップして、音声フィードバックの中から[はい]または[いいえ]をタップします。

これでフィードバックが送信できました。不具合などの問い合わせや報告をする場合は以下の方法でフィードバックします。

左上のメニューボタン[三]をタップして、プルダウンメニューから[ヘルプとフィードバック]をタップします。

[フィードバックを送信]をタップします。

問い合わせ内容を選択および入力して[フィードバックを送信]をタップします。タップした後どのような画面になるのかは、やったことがないのでわかりませんが(笑)。

Amazon Alexaの音声認識結果をフィードバックして精度を上げる” に対して1件のコメントがあります。

  1. Nojee より:

    ふむふむ、やってみようかな♪
    僕のために、ありがとうございます。

    1. 206rc より:

      > Nojeeさん
      いえいえ。Nojeeさんの他にも困っている人が居ると思って(笑)。

この投稿はコメントできません。