Qrio Smart Lock 注文

ずっと前からスマートフォンでアパートの施錠・解錠が出来るスマートキーの導入を検討していました。
比較・検討していたのは以下の3機種です。

  1. Qrio Smart Lock
  2. Akerun
  3. NinjaLock

どれも金額的には安くなく、費用対効果を考えると導入するには至りませんでした。それが今回の電子錠の電池切れ警報音の件でふつふつと購入意欲が湧いてきまして、再度調べてみればQrio Smart Lockが発売1周年を記念してのセールで15%オフで購入できるので、迷わずポチりました。

電子錠は暗証番号だけでロックされているので、暗証番号が破られてしまえば誰でも解錠できてしまう不安(リスク)があるのですが、困ったことに解錠・施錠の履歴を確認する術はないのです。各種パスワードと同じく運用でカバー(定期的な暗証番号の変更)するのがベストになるわけですが、煩わしいのでやらないわけです。Qrio Smart Lock単体での使用でも通常の鍵や手動での施錠・解錠に関してもログに記録されるとあるので、解錠・施錠の履歴を確認する術が出来、セキュリティは向上することになります(当然ながら随時ログを確認する必要はあります)。

それでも1.6万円弱と決して安くはないのですが...こういうガジェットには興味があるし、今回みたく元々ついてある電子錠が電池切れとなってもスマートキーで対応できるじゃないですか(自分自身を納得させる言い訳モードw)。Qrio Smart Lockの操作をいつでも、どこでも。 Qrio Smart Lockを遠隔操作する「Qrio Hub」を発売いたします。にあるように、今年の冬には遠隔操作が可能になる「Qrio Hub」が発売されるようですし、これでNinjaLockに機能的には近づきます。遠隔操作は利便性が向上する反面、セキュリティ面では少なからず脆弱になるので、セキュリティと利便性のどっちを優先するか(トレードオフ)ですねぇ。